2018/5/14〜5/18 USD/JPY予想

こんばんは。千堂です。

今週はUSD/JPYのトレードは1回しか行いませんでした。

※今週のトレード結果はEUR/USD予想記事の方にまとめてあります。

しかし、USD/JPYはトレードをしないからと言って無視できる通貨ペアではありません。

USDもJPYも様々な通貨ペアに影響力を持っていますから、その基本とも言えるUSD/JPYの動きは重要です。

来週の動きも考えてみましょう。

 

※画像を作り終わってから気がついたんですが、日足トレンドラインにMT4上でつけた説明文が「週足トレンドライン」になってしまっていました、、、

「日足トレンドライン」の間違いです、、、脳内変換お願いします!

週足

週足はV字のように回復をしてきているところです。

昨年のレンジ相場の底になっていたラインを頼りに持ちこたえていますね。

ただ、上からは中期MAが押さえつけている状況です。

苦しそう、、、どちらにも行きにくそうですね。

つまり、揉み合いそうということです、、、

日足

日足では、なんとかトレンドラインを溢れずに持ち堪えています。

このままトレンドラインに沿っていけるのなら、これまでの抵抗線をサポートにしながら、110円台を目指せそうです。

ただ、一点気になるのは、「一時的に110円をつける→一気に下落」という流れが二度あったため、日足でダブルトップを描きつつあるという点です。

これが意識されるようなら、週足での抵抗線の辺りで揉み合いながらも、ここを割れたら107.6ぐらいまで下げてダブルトップを完成させにいくかもしれませんね。

4時間足

4時間足は「上昇」とは言えないような状態です。

中期MAは角度がなく、ボリンジャーバンドも並行気味に進んでいます。

レンジ相場のように見えますね。

ただ、RSIは70%から30%の間を推移しており、高値から安値までは140pips程あります。

USD/JPYにしては、短期で大きな値動きがあるような状態です。

短期足ではトレンドに乗れる局面もありそうですね。

4時間足の今後としては、2つの可能性を考えておくことにします。

①日足での抵抗線・トレンドラインをサポートに、上昇よりの展開

②日足でのトレンドラインを割って、それがレジスタンスになりながらも日足・週足のラインの間で下落よりの揉み合い展開

1時間足

この形、1週間前と似ていますね、、、

ちなみにこれが1週間前のUSD/JPYの1時間足です。

トレンドラインと日足・週足での抵抗線が近くなっている分、こう、、、ぎゅっ!と圧縮されているような感じになっています。

前回と同じような流れを辿るのだとすれば、再び週足の抵抗線を触りに行く可能性がありますね。

108.7円台あたりがまずひとつのラインでしょう。

長期足でのラインやラウンドナンバーの方が意識はされるでしょうが、1時間足レベルでは109.5円あたりにもラインがあるように感じます。

上昇寄りの展開になるとしたら、また1週間近くかけて110円を目指すような感じでしょうか。

日足や週足レベルのラインが迫ってきているので、それがサポートになるかレジスタンスになるかに気を配ってトレードしていきたいですね。

まとめ

USD/JPYは「110円」という大台が意識されている故に難しい局面が続いているように思います。

この動きに翻弄されて、今週はEUR/USDやEUR/JPYでも厳しいトレード続きになりました。。。

逆張りと順張りをうまく使い分けて、さらに経験を積んでいけるようにしたいです。

来週も頑張りましょう!

↓もしよろしければ応援よろしくお願いします!

為替・FXランキング

執筆者の紹介

千堂樹
千堂樹
訪問感謝です。普段はライターとして活動しています。美しい言葉を愛でるのが好き。
為替っておもしろいなーって思ったので突然勉強を始めました。つまり、FX自体は初心者です。

せっかくなので、勉強したことや実践・実験の記録をつけていくことにしました。手法をレクチャーするようなブログにはならないかもしれませんが、楽しんでいただければ幸いです。

日常、雑記などは別のブログに書いています。
トレードの合間の読み物にどうぞ。

プロフィール詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。